牛丼とスーツと私

なかじの日記。彼氏様5割スーツ屋4割たまに赤い牛丼屋

今日は何の日

なのかって?

それを語るには、そうだなあ。

昨年の9月下旬までさかのぼろうか。


こんな小説のような出だしでなにやってんだよな、なかじです。


事実は小説よりも奇なりって言葉がよく合う1年だったなぁって勝手に思ってるのだけど、え?何かって?

私と彼氏様の馴れ初めですけど何か?←


簡単に簡潔に淡白に説明すると、

「先輩をパシッたら彼氏になった」

ですかね。


そんなわけで、今日はそんな日から1年の、個人的にはとても大切な日。


なので


帰ったらカントリーマアムがあるんだろうなぁって。


読者さんおいてきぼりの期待してるなかじでした。


この話はきっといつかまとめて書きたいなって。思ってます。